受験される際の注意事項(要受諾事項)について

  • Posted on:
  • Category:

ARRLVE神戸が行う試験は、「アメリカ合衆国」の試験であることをご理解ください!

VE(ボランティア試験官)は、皆さんの試験中、試験に関する事項だけでなく、試験に関係ない事項も話します。

特に、VEの人数が多いイベント会場での試験の際は、それなりの音量になることが予想されます。

これについては、日本の試験に慣れた日本人にとっては、ある意味理解し難いことかもしれません。

しかし、ARRLVE神戸では、これもボランティア試験官による試験の文化であると考えており、VEの雑談等を禁止することは一切致しません。

もちろん、受験をされる方々には良い結果を出していただきたいため、配慮は致しますし、試験の際、どうしても集中できない場合は、ご遠慮なくお申し出頂きたいと存じますが、試験開始後、受験をされている方々のすぐ横で「受験相談会」も開催されますし、合格者が出れば、VE等が拍手もします。

受験をされる方々におかれましては、VE等の発するバックグラウンドノイズがあるものであるとの前提で受験をしていただきますようお願いいたします。

したがって、受験申し込みをされた時点で、本注意事項に関しては受諾されたものとみなし、試験の前中後における、本件に関する一切の苦情をお受けいたしかねます。

VEは、皆さんが良い結果が出せることを願っております。

合格を目指して是非とも頑張ってください。